2005年 05月 05日 ( 1 )

チベット旅行②

聖なる湖「ナンツォ」からなんとか帰ってきた。

ランクルに乗って、舗装された道路を3時間、あぜ道を2時間、片道トータル5時間の旅。感動したのは、その景色もさる事ながら、生まれて初めてRVが本当にRVしてるところを見たこと。都内でRVに乗ることのアホさに気づかされた。サーフを買おうかと考えてたけど、やっぱやめようっと。

果てしなく続く地平線、標高7千メートル級の山々、手を振ってくれる遊牧民達。凸凹道のせいでケツが痛かったが、その景色を見てるとそんなものは気にならなかった。

途中、山越えがあって、5,100メートルぐらいまで上がったが、流石にこの頃から高山病の症状と思われる頭痛が出始めた。

ナンツォ湖は琵琶湖の3倍ぐらいの大きさで、標高4千メートルのところに存在する塩水湖だった。ボート一隻見当たらず非常に神秘的
だった。

宿泊したのはゲルの様なテント。夜は余裕で氷点下だったので、兎に角寒かった。電気もなくて真っ暗だし。星が落ちてくるくらいの勢いで綺麗だったけど、頭痛が酷くてちょろっとしか見れなかった。

明日はラサの地を離れて下界(成都)に戻る。パンダ見て帰ろうっと。
[PR]
by katsu19810108 | 2005-05-05 23:17